ガラスを突き破る拳

果たして自分のブログはどのくらいの評価を得ているんだろうか。

初心者の明日さんはまだ検索流入がないからグーグルさんの評価はないのかな

ちまたではコンテンツが100記事までは始まらないと書いてあったり、20記事でこんなに稼げてますみたいな記事があったり・・・

どれがホントなんでしょうね?

SEO対策は必須!ブログの方向性!価値ある情報!

まぁ言われることはわかるんですが全然検索あがらないからこれであってるのかわからない(;'∀')

SEOとか謎の言葉を使わずに簡単にオラのパワーは2000万!みたいに考えられたらわかりやすいですね

ドメインパワーを鍛えよう

ドメインとはネット上の住所のようなものですが今回は独自ドメインであることが前提のお話しです。

ドメインパワーを鍛えるためには独自ドメインはほぼ必須です。

今回は割愛するので独自ドメインの必要性について確認したい方はこちらへ。

CTA画像
アドセンスの登録に必須などドメイン取得には多くのメリットがあります。デメリットを差し引いて余りある独自ドメインの必要な5つの理由

詳しく見てみる

毎日せっせと記事をアップでドメインパワーがアップ

クローラーさんはアップされる記事の継続する頻度を見据えて巡回してくるようになります。

(/ω・\)チラッ 今日も頑張ってるね!

まだ明日さんの記事はインデックスされてるのにサイトマップに送信されている記事が少ないです。

もうかれこれ2か月近いのに・・

クローラーさんが頻繁にくればだんだん仕事が早くなります。

インデックスしといたよ!

文字てんこ盛りでドメインパワーもモリモリ

アドセンスには何文字以上の記事をとかSEO的に何文字以上などの記事を見ますね。

実際どうなのかというと実は多いほどいいと言われております。

やみくもに字数を増やした記事が評価されるわけではありません。

でも、何かのキーワードで検索したときの上位に表示されるコンテンツは文字数の多いものがとっても多いのです。

長文記事は間違いなくグーグルさんから高い評価を得ています

ただし、グーグルアップデートで長文記事が淘汰される時代が来ることもありえます。

1コンテンツで網羅される記事を書くために相応の時間がかかりますが、せっかくの力作が無力化する日が来てもショックを受けないようにしましょうね(-_-;)

リライトにかける熱意でドメインパワーがアップ

グーグルさんからの評価はある意味スポコンです。

100メートル往復もう一本!

頑張ってるねぇ

一生懸命やってますという姿勢を素直に評価してくれます。

新しい記事をアップするのと同じようにリライトは重要です。

過去の記事を読みやすくしたり、見出しを増やして充実させるなどしていけば一石二鳥ですね。

内部リンクを整えるとドメインパワーがアップ

1つの大きな物語を書いているブログは細切れにたくさんのコンテンツとなっています。

物語ならページをめくるごとに次の文節が待っていますがブログはどうでしょうか?

内部リンクは言うなれば細切れになったコンテンツを繋ぎ合わせて壮大な物語として見てもらうようなものです。

極端な例でいえば小説の書き出しとエンディングを内部リンクで繋げても意味がないので関連性をきちんと考えて読み手の導線を作るのです。

この導線は読む人のほかにクローラーさんが通るようになります。

通り道は獣道より歩きやすいですよね!

内部リンクについての詳細はこちらです

CTA画像
内部リンクは読者の興味を膨らませることに繋がります。直帰率の改善が見込めるリンク構造がSEO対策にもなる重要なポイントなのできちんと対策

詳しく見てみる

ドメインパワーを上げるって結局SEO対策

グーグルに評価されるためにSEO対策しましょう!

ドメインパワーはこうやったらあがるんだ!

結局これは同じようなお話ですね。

SEO対策は重要だこれやっとけば大丈夫!

オラのドメインパワー2000万!あげかたはこれだ!

どっちがすんなり自分に入ってくるかでいいのかなと明日さんは思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事