ノートパソコンを入力する女性の手

ここ数日はてなブログからワードプレスにお引越しで設定を色々とし直さなければと思い分析ツールも確認していたところドメインプロパティなるものが登場していました。

なんだろうこれ?

そこでどういうものなのか調べつつ登録してみたので設定方法を説明しようと思います。

サーチコンソールのプロパティ登録

Googleサーチコンソールはウェブページの閲覧数、検索順位、クリック率、検索キーワードなどが確認でき、SEO対策やサイトの改善に用いられる無料の分析ツールです。

このツールに分析してもらうサイトを登録する作業がプロパティ登録です。

2か月前に四苦八苦して終わらせたやつだね(;´・ω・)

そこで問題になるのはドメイン(ネット上の住所)が複数あることです。

https://~

https://www.~

http://~

http://www.~

この人たちの違いってなんでしょうね?

まずはその違いを簡単に辿ったうえで登録の流れに進んでいこうと思います。

登録方法だけ知りたい方はすっとばしてください。

ドメインにwwwが【ある】、【ない】の違い

wwwはドメインとサーバの役割が関連づけられたサブドメインと同じような役割をしています。要するにwwwが付いていても付いていなくてもSEO上は何ら変わらないことになります。

明日さんのURLはwwwを冠につけているよ(´・ω・`)でも新しいブログはwwwつけなかったな。

明日さんはwwwが付いている独自ドメインで登録したから違いなんて気にしなくてもいいんでしょう?と思っていました。ところがインデックスされているURLはまちまちになっているんです(;´・ω・)

つまりサーチコンソールにはwwwのあるURLとwwwのないURLのどちらも登録しておかないといけなくなるのです(;´・ω・)

ためしに調べてみるといいかもしれません。

 やり方はwwwをつけずにsite:https:// ------でサイト検索するとwww付きのものとなしのものがでてくるかもしれません。

httpとhttpsの違い

httpsは通信を暗号化してデータをやり取りができるため、httpに比べて安全です。

また、Googleはhttpsをランキングシグナルに使用するといっているためSEO上の評価もあがります。

そのため以前httpを使用していたサイトはhttpsに移行する流れとなっています。

サーチコンソールに登録するのは4通り

以上からドメインには4通りが存在することになり、それらのURLは検索エンジンで全て別のサイトとして認識してしまいます。

そのため4通りのすべてをプロパティ登録しておくともれなく自分のドメインへの分析ができるということになります。

旧サーチコンソールはこれらを別々にプロパティ登録し、プロパティセットという1つの箱にしまう方法がありましたが新サーチコンソールへの移行にあたりプロパティセットがなくなりました。

これを補うようにできたのがドメインプロパティによる登録です。

ドメインプロパティで追加登録する方法

ドメインプロパティは先ほどの複数あるドメインを1つのプロパティで一括登録して管理する方法です。

ただし、認証方法がこれまでの方法と違いDNSレコードでのドメイン所有権の確認のみになります。

 まずはプロパティ登録の選択で左のドメインのところに冠を外したURLを入力します。

明日さんだったならasitadousuruyo.comです

1ドメインプロパティで所有権の確認画面からTXTレコードをコピー

プロパティタイプを登録するとでてくる所有権の確認で②のTXTレコードをコピーします。

コピーしたレコードをサーバーに貼り付けたらここに戻ってくるのでそのままにしておきます。

サーバーでDNSレコードを追加

レンタルサーバーにより場所が違うと思いますがエックスサーバーの場合、サーバーパネルログイン後、【DNSレコード設定】を選択します。

DNSレコード設定を選んだらDNSレコード追加を選択します。

種別のところが変えられるようになっているのでTXTを選択します。

また、内容のところに先ほど所有権の確認画面でコピーしたTXTレコードを貼り付けます。

確認画面へ進むを押して登録が終わったらサーバー側の設定は終了です。

3①の画面で所有権を確認

サーチコンソールに戻り、確認ボタンを押すと終了なのですがTXTレコードの変更が反映されるのに数分かかるので少し待ってから確認ボタンを押して【所有権が確認されました】とでたらプロパティ登録は完了です。

スポンサーリンク

URLプレフィックスで追加登録する方法

プロパティを追加するを選択するとでてきた画面で右側にある【URLプレフィックス】は以前と同じ個別登録のやり方です。

4つを別々に入力していくならこちらなのですがその他にもう一つ明日さんは利用しています。

それはアナリティクスとの関連付け作業です。

もしかしたらドメインプロパティの登録とアナリティクスで関連付けする方法があるのかもしれません。

ただ明日さんは見つけられなかったのでまずは全体としてドメインプロパティ登録します。

その上で1つだけ【URLプレフィックス】による登録をしてこれとアナリティクスを関連付けすることで代替しています。

こんな感じのプロパティになります。

アナリティクスと関連付けする方法

アナリティクスのログインをしたら集客→サーチコンソール→検索クエリと進みます。

共有されているサイトがなければ共有するというボタンが出てくるので押します。

プロパティ設定の【サーチコンソールの調整】を押します。

追加を押すと関連付けのできるサーチコンソールのサイトURLがでてくるので選んで保存を押したら終了です。

最後に

あと半月でブログを始めて3か月になる大事な時期ですがはてなブログからワードプレスに移行してしまいました。

将来的にはと考えていたんですが色々作業しているうちに思わず移転してしまった感じです(;´・ω・)

そのおかげでここ数日大変でした(;'∀')

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事