明日さんはブログを書くために考えたり調べたりしていると自分が立っている場所を見失うことがあります。

ブログのデザインだったりSEO対策だったり記事の内容だったり。

フューチャーする部分ががあちこちに飛んでしまっているからそうなるんですね。

なんだかあれこれ考えて記事を書いていたらもうよくわからなーい!

みなさんは記事を書いていてそんなことにはなりませんか?

マスタードのかけてある肉料理
マスタードじゃねぇよ('ω')ノ

はてなブログをきちんとマスターしているか?

ブログを続けるうえで、初心者が通らなければいけない初歩を飛び越えて難しい分野をかじっても何もいいことないですよね(*´Д`)

免許がないのに高級車買って改造してるようなものですから(;´・ω・)

そんなあしたさんは三段跳びして迷子になってしまいました。

そして考えました。

結論

はてなブログの使い方をマスターするだけでブログ価値は驚くほどあがります。

(読まれる記事・検索される記事・見やすい記事になります)(^^♪

はてなブログってどんなブログ?

あしたさんはブログを始めようと考えたときブログ比較の検索をしてみました。

その記事ではてなブログがお薦めと書いてあったからチョイスしましたが初心者の明日さんには説明してあった重要性がよくわからずなんとなく選んで感じです。

そして少しブログをかじってみてわかったことは

メリット

  • 初心者に使いやすい
  • 大きなブログ会社なので安心
  • 基本は無料
  • はてなブログは同じはてなでブログする人の間でつながりをもてる体系を作っているため読者を獲得しやすい。

デメリット

  • 規約違反をすると強制的に使用できなくなる可能性がある
  • アドセンスを目指すには有料プランにしなければいけない
  • 使いやすい設計ということは逆にカスタマイズの制約がある

はてなブログに登録したらなにをすればいいの?

ブログを書いて公開する。

この単純な作業の肉付けをする作業の第1段階こそが、はてなブログの使い方をきちんとマスターすることです!

明日さんがはてなブログに登録したとき、先輩ブログをいくつか拝見して愕然としました。

みんなほんとにブログになってる(;´・ω・)

真っ白なデフォルトのブログに危機感を覚えた明日さんはまずは内装工事しなくてはとデザイン的なことを一生懸命調べていきました。

今考えると土台を飛び越えてしまった原点です(*´Д`)

まずは白いノートに記事を書きながら、はてなブログで何ができるのか、その使い方をきちんと理解すべきだったのですね。

はてなブログで最初にしておくことは5つ

  • ブログ名を決める
  • ブログの説明を書いてみる
  • ブログアイコンを設定する
  • プロフィールの紹介文と画像の設定をする
  • デザインテーマを決める

きちんとはてなブログを使いこなすために最低限この5つだけ先に終えてしまいましょう。

あとで変えることが可能なので深く考えずに体裁を整えるためにやっておけばいいことです。

詳しいやり方はにこちらに書いてあります。

www.asitadousuruyo.com

基本の5つの設定が終わったら定期的に記事を書こう!

ブログは、書いた記事を読んでもらうことで初めて価値がでます。

ですがデザインや読者を増やす施策を先に考えるのは本分から離れてしまいます。

どうやって読みやすい記事を書くか、どうやって多くの人に見てもらうか。

似ているようで少し違うとおもいませんか?

読みやすい記事は、自然と人に探してもらえる記事になっていきます。

そしてはてなブログの機能をきちんと使いこなせば多くの事が自ずとかないます。

「初心者のための読みやすいブログの書き方」について詳しく紹介してるので是非、こちらも読んでみてください(´・ω・`)

www.asitadousuruyo.com

記事を書くページをマスターする(編集見たまま)

ブログはHTMLというマークアップ言語で作られています。

ですがそんなものなにもわからなくても大丈夫。

編集見たままモードでは普通に日本語を入力すればマークアップ言語に変換するような仕様になっています。

記事を書くページの左上で「編集見たまま」が選ばれていると思います。

試しに何行か記事を書いたら編集見たままの右にあるHTML編集を選んでみてください。

書いた記事がマークアップ言語に変換されているのです。

くどいですがはてなブログの使い方さえマスターすれば言語など覚えなくも十分読まれる記事を書けるので心配いりません。

書いた記事を装飾する基本ツール

今はまだ記事を装飾するカスタマイズをしていない段階です。

それでも沢山の抑揚をつけて記事を書けるように最初からいろいろなボタンが用意されています。

左上のタイトルの下にコマンドが並んでいますね。

コマンドの上にカーソルをおくと何のコマンドかがわかります。

見出しの使い方

見出しは要するにタイトルの記事を区切る章のようなものですがとても重要です。

ブログは誰かが自分の記事を検索してくれることで初めて読んでもらえます。

そして無数に存在する記事から自分の記事を見つけてもらうためには検索で上位になるほど有利です。

その検索エンジンにもいくつかあるのですが日本ではグーグルが寡占状態です。

グーグルはその検索ポリシーとして読みやすい記事を評価しています。

つまり読みやすく区切られている記事は結果としてグーグルに評価されるというSEO対策になります。

ポイント

読みやすい区切りという点で見出しごとの字数は200字程度にしておくと読みやすいです。

見出しのルール

はてなブログの見出しには大見出し(h3)、中見出し(h4)、小見出し(h5)が用意されており、この他にタイトルが(h1)、ブログ紹介が(h2)になっています。

この(h1)~(h5)は重要度のようなものです。

この見出しの付け方には検索エンジンの評価上、一定のルールがあります。

ここさえ守れば大丈夫!
  • ルールその1:h1タグは1記事に一つ程度が好ましい。
  • ルールその2:重要度の高いものから低いものへ(その反対でもOK)見出しが順序良く並ぶということです。

正しい例

h3⇒ h4⇒ h4⇒ h5

h3⇒ h4⇒ h3⇒ h4

h3⇒ h3⇒ h3⇒ h4

h3⇒ h4⇒ h5⇒ h4

間違えている例

h3⇒ h5⇒ h4⇒ h5

×   〇   〇

h3⇒ h4⇒ h3⇒ h5

〇   〇   ×

編集オプションを活用しよう!

記事を書く画面の右側には編集オプションがあります。

  • カスタムURL
  • タイトルの使い分け
  • ディスクリプションの書き方
  • アイキャッチ画像の導入

明日さんにはなんだか意味わからんぜよ

初心者には敷居が高そうなところですね。

でもこちら、ちゃんと使いこなしてあげないとあとで大変です。

それに一度覚えてしまえば大したことありません。

こちらで1つずつ使い方を紹介しているのでチェックしてみましょう。

www.asitadousuruyo.com

www.asitadousuruyo.com

まとめ

  • 難しいカスタマイズに進むよりはてなブログの使い方をマスターすることが重要
  • 最低限の設定を終わらせる
  • はてなブログの記事を書く画面の使い方をマスターすれば抑揚のある記事を書ける
  • 見出しの付け方にはルールがあり、ルールを守ればSEOの評価があがる
  • 補助機能の編集オプションはきちんと使いこなそう

大きな題材の記事となるため、随時、加筆・リライトして完成させていく記事になります。

たまにこの記事を見に来ていただければ幸いです。

さて明日はどうするか

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事