パソコンを入力している手

読みやすい記事を心がけ検索されやすい記事にするためにどうしたらいいか?

(-ω-;)ウーン

明日さんはいい記事をかけばいいと思う!

確かにおもしろい記事を書くことは重要です。

ただここでお話しするのは記事を彩ってくれる編集オプションです。

編集オプションを理解すると初心者は一皮むける

オプションは基本を補ってくれるものですがいったい何を補うのでしょうか?

調べてみると意外と簡単です。

簡単なものなら最初から理解して使っておいた方が絶対お得です!

上から順に使い方と必要な理由を見てみましょう(´・ω・`)

編集オプション、投稿日時を極めよう

記事は書き終えると左下の公開ボタンを押してお披露目します。

この記事を公開する日を指定するオプションが投稿日時です。

なんだ簡単じゃん! わざわざ極める必要あるの?って思います。

ですよね~

この投稿日時、使い方をマスターして利用する方法は主に2つです。

日にちや時間を指定してブログを公開していくために利用する

明日さんのように記事を書くことに追われている人には無縁ですが・・

ストックできるほど記事を書いている人は先の原稿を書いて、公開を指定しておくことができるんですね!

記事が読まれやすい時間を狙って公開時間を指定するっていうのもありかもしれませんね!

リライトした記事を新しい日付に変更する。実はここが一番重要です

皆さんは5年前に書かれた記事にたどり着いたとき、どんな風に感じますか?

情報が古く劣化しているのかもしれないからもう少し新しい情報を探そうかな。

明日さんはそう思います。

せっかくリライトした記事ならば新しい日付にすることで古い記事であっても最新の情報に早変わりです。

※はてなブログ以外では日付を変えるとURLも変わってしまうところもあるようなので注意

投稿日時のオプションは単純に日にちを指定するオプションです。

何も設定しなければ公開ボタンを押した日時が刻まれます。

でも、応用的に使うことで見事に記事を補うオプションになっていますよね!

編集オプション、カスタムURLを極めよう

記事を公開するときここを指定しないと自動でURLが作られます。

自動でやってくれるなら任せとけばいいじゃん!

ですよね~

なぜここをお任せしない方がいいか、理由は2つあります。

SEO対策になる

なんですかSEO対策って?

要するに検索で有利になるということです。

ここから明日さんは棒読みです( ー`дー´)キリッ

グーグルのクローラーというのが日々、web上を巡回しております。

明日さんがイメージしているのは一般社会を巡回しているおまわりさん的なやつです。

このクローラーが巡回してブログの構造を理解していくんですがここで質問です!

あなたがクローラーさんだっとして 数字の羅列のURLと記事に関連するワードで作ってあるURL、どちらが把握しやすいですか?

明日さんなら関連したワードで作られたURLの方が探しやすいです。

クローラーさんが時間をかけずに記事にたどり着ける=SEO上の評価があがるということです。

自分の記事の管理に役立つ

せっかく書いた記事は読んでもらいたい。

そのためにはブログが読みやすく検索されやすいことが重要になってきます。

では自分のブログはどんな人に検索してもらっているのか知りたくないですか?

その分析ツールが無料であるので将来的に記事がたまればそのツールで自己分析をしながら検索される工夫をしていくことになります。

※ツール紹介は後日加筆します

実はそのツール、明日さんのどの記事に訪問してどのくらい滞在していたかなどがわかります。

問題なのはそのツール、記事がタイトルではなくURLで一覧になってます(;'∀')

たくさん記事が並んでいて全部数字が並んでいるとどの記事なのか自分でもわからないことになっちゃいます。

なので一覧で並ぶURLが記事を示すワードになってる方が管理しやすいのです。

過去記事のURLをあとで変えるのは注意が必要

カスタムURLがSEO対策になり、ブログ管理にも便利になることはわかりました。

じゃあ今から過去記事のURL全部設定しなおそっかなと思ったあなた。

ちょっとまってください(´・ω・`)

自動で付けたURLはいつの間にか住所として認知されてしまってます。

現実社会はお引越しするときたくさんの手続きしますが、ウェブ上ではサラリとできてしまいます。

ここが落とし穴です。

現実社会で手続きがたくさん必要なのは混乱させないため、郵便や地図帳、各種の証明書など。

web上は手続きいらず。 逆に言えば行方不明になっちゃうということです。

クローラーさんが巡回してきたとき

あれ昨日までここにいた記事がない!どこいったんだろう?

と探し回ってしまうのです。

検索エンジンの評価の中にはスピードというものがあります。

クローラーさんが行方不明の住所をいつまでも探し回っていると評価が下がってしまうということです。

明日さんも18記事までは自動URLが付いちゃってますがもうそれは諦めておきます|д゚)

カスタムURLの設定の仕方

記事を書いたらタイトルをかなり短縮して右手のカスタムURLに書けば終わりです。

※公開前にURL設定しないと上のようなことになっちゃうので注意

例えば、この記事ならhensyu-option-master こんな感じです。

なお、言葉のつなぎはハイフンで統一しましょう。

編集オプション、アイキャッチ画像を極めよう

読む人の目線で考え、読みやすい記事を書く。

究極、読みやすいことと検索評価が高いことがブログ成功の鍵といっていいです。

この2つの巨頭に役立つオプションとしてアイキャッチというものがあります。

具体的にどんなふうに役立つの?

視覚の直観力を利用しよう。目にとまるアイキャッチ!

明日さんも本を読みますが絵や図などが混ざっている方がすっと頭に入ってきます。

さすがに小説に求めるのは難しいですが・・いいえ、実は小説も違う使い方で購買者の視覚の直観力を利用しています。

明日さんも小説を購入するとき本屋さんでいくつかチェックします。

(-ω-;)ウーン 本屋さんがポップにして書いてある小説の概要、小説の書き出し、タイトル、そして表紙です

この表紙のデザインこそアイキャッチです。

明日さんもネット検索して上位にでてくる記事のうち、目を引く画像があればなんとなく見てしまいます。

POINT

視覚の直観力が選ばれる記事の役に立つということです。

読みやすい記事には遊びがある。目を休めるアイキャッチ

アイキャッチ画像は文中に挿入した画像の中から選びます

編集オプションのアイキャッチ画像の下に選択できる画像があると思うのでクリックすればOKです。

ここまではアイキャッチ画像を選ぶお話しをしています。

文中で使う画像がアイキャッチ画像として選ばれるなら・・・

記事を読みやすくするための画像としても利用しているということです。

そっか~

記事の箸休め的な役割も1つの画像で担っているのですね。

読みやすくする記事の書き方ついてはこちらで詳しく書いてあるのでcheck!

www.asitadousuruyo.com

まとめ

  • 編集オプションを駆使すれば読みやすい記事になっていく。
  • 編集オプションを駆使すればSEO対策に有効である。
  • 編集オプションは理解すると簡単。

早くから編集オプションを理解して使いこなせばいいということですね!

編集オプションの記事の概要、高度なタトル設定はこちらで詳しく説明しています

www.asitadousuruyo.com

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事