剣を持ってにらみ合う男女

当ブログへようこそ!

このブログはこんなあなたに役立つよ!

【浮気】をキーワードにブログを書いているあなた

⇒あなたのブログキーワードを分析するよ(お役立ち度◎)

ブログを始めたい人

⇒ブログ運営カテゴリーを全部読んでみよう(お役立ち度◎)

興味のあることを書きたいだけの人

⇒知りたいコンテンツを読んでみよう(お役立ち度△)

ちょっとしたお小遣いを考えている人(クリック型報酬)

⇒ブログアフェリエイトのカテゴリーを読んでみよう(お役立ち度◎)

ごっそり稼ごうと思っている人(成果型報酬)

⇒サイトアフェリエイトのカテゴリーを読んでみよう(お役立ち度△)

【浮気】テーマの需要とアフェリエイト商品

今回のテーマは【浮気】です。

あまりいい響きの言葉ではありませんが人類が抱える永遠のテーマの1つでもありますね(;^_^A

それでは【浮気】テーマの需要アフェリエイトに向くキーワードを確認していきたいと思います。

クリック型報酬を目指すあなたへ

【浮気】は想像通りとても多くの人が検索しているキーワードでした。

需要のあるキーワードですから競合も多いです。

競合が多数いるキーワードには必ず売れる商品群があるものです。

ところが【浮気】のキーワードにはそのような商品群が存在しないのに検索量は多いキーワードも数多くあるようです。

クリック型の報酬で副次的に収入を考えているあなたには適したキーワードが眠っているでしょうか。

需要が1000~1万の キーワード

月間の検索量が1万~10万のキーワードを見てみましょう

サブキーワード 競合
速報
調査

月間の検索量が1000~1万のキーワードを見てみましょう

サブキーワード 競合
彼氏
慰謝料 相場
占い
防止 アプリ
防止
定義
罪悪感
英語
調査 アプリ
離婚
後悔
診断
心理
修羅場
慰謝料
許す
意味
相手

1つのキーワードに絞る戦略

例えば【浮気】【修羅場】を固定して更にサブキーワードを追加するキーワード戦略と固定するのは【浮気】だけにしてサブキーワードをニッチなワードにする戦略が考えられます。

2つのワードを固定して3つ目のワードを追加するようにコンテンツを揃えた場合、専門性が深まるブログとなっていきます。

メリット

特定のワードで上位検索を取りやすくなり、ピンポイントの集客も見込めます。

デメリット

話題を絞っているため続ける過程で窮屈になりやすい、俗にいうネタ切れになりやすいです。

複数のキーワードで攻める戦略

固定するのは【浮気】だけにして2つ目のキーワードを自在にするコンテンツを揃えた場合、幅広なブログとなっていきます。

メリット

縛りが少ない分、話題を多く考えることが出来ます。

デメリット

専門性が少ない【浮気】全般を書くブログとなるため、ターゲットも広範です。

グーグルからの評価も同じようになるため検索流入を見込む時期は必然的に後手に回ります。

成果型報酬を目指すあなたへ

【浮気】というキーワード自体が広範囲であるためか検索量が多いワードでも競合の少ないものが多く存在します。

一方で広告商品に直結するキーワードは多くの競合が存在します。

ポイントは競合が多いワードの検索量はビックワードと言えるほどではない点です。

競合が高のキーワード

サブキーワード 競合
無料 相談 10~100
相談 相手 10~100
相談 100~1000
慰謝料 1000~1万
撃退 10~100
示談 10~100
追跡 10~100
裁判 100~1000
100~1000
訴訟 10~100
精神的苦痛 慰謝料 10~100
慰謝料 相場 1000~1万
離婚 慰謝料 100~1000
夫を懲らしめる 10~100
妻 慰謝料 10~100

競争率の高いキーワードに含まれるアフェリエイト商品

どのワードも弁護士または探偵への紹介アフェリエイトになっているため問い合わせのタイミングがコンバーション成立の時期となります。

弁護士への紹介は1件あたりは5,000円、探偵への紹介は2万円弱となっています。

ロングテールの戦略

サイトアフェリエイト成功の1つのカギは専門性です。

1つの分野を徹底的に深掘りするロングテールを目指すのが最良のため2つの固定したキーワードをベースにワードを追加するロングテールに仕上げることをお勧めします。

【浮気】キーワードの現状の例示

水の拳と炎の拳がぶつかり合う

 

明日さんのブログは主にブログアフェリエイトをするあなたに役立つコンテンツを心がけています。

例示としてはブログアフェリエイト向きな【浮気】【修羅場】の2ワードで検索上位を目指す場合の現状をレポートしようと思います。

順位 区分 ドメインエイジ
1 不明 不明
2 不明 不明
3 不明 不明
4 法人(まとめ) 4年1か月
5 法人(まとめ) 5年11か月
6 法人 8年6か月
7 法人(まとめ) 16年9か月

上位10傑の中にはユーチューブも含まれていたため除外してあります。

ドメインパワーやSEOスコアなどを調べたい場合にはこちらで調べることができます。

Domain Authority Checker - Moz DA PA Checker of multiple urls

例示から読み取る成功ブログの傾向

上位3件は同じサイトの別記事が並ぶ状況です。

ツールの予防がされているようでドメインエイジを測ることができませんでした。

以前【子育て】ワードを調べたときに感じたような現象が【浮気】ワードでは見られます。

競争率の高いワードのロングテール対策として比較的需要のあるワードを丁寧に記事にしている感じです。

ブログアフェリエイトではアフェリエイトサイトのロングテール対策コンテンツと上位を争うことになっていきます。

ただし、上位表示させようと思っても年輪の差を埋めるのは至難の業です。

競合性は低くても上位を狙うため、ドメインパワーと専門性をもって挑まなければ厳しいワードになっています。

また、グーグルアップデート後も続くまとめ記事に対する評価の高さを印象付けるまとめ記事の多さです。

検索者の知りたい情報を考える

このワードを直接的に検索する人がどのようなニーズで来ているかを考えた場合、同じ悩みをもつ人たちの情報を得るためと見えます。

目的として考えられるのは

  • 浮気相手を懲らしめたい
  • 浮気されて人に相談できず困っている
  • 結論は決まっているがどれだけ慰謝料が貰えるのか知りたい

このようなところでしょうか。

【慰謝料】などの直線的な検索もすると思いますが大枠としていろいろな情報収集をする中に含まれるワードと考えられます。

キーワードとしてあなたが選んだ場合、検索して読みたいと思うものに合致するかを考えてコンテンツを組んでいきましょう。

ロングテールキーワードの例示

【浮気 修羅場】に寄せていく戦略にする必要がない場合、ある程度全般的なテーマとして書いていく事も可能です。

例示の場合、専門性を持たないワードです。

  • 浮気 修羅場 義母
  • 浮気 修羅場 相手

のように【浮気 修羅場】に集約させてもコア層を発掘できるかは疑問です。

複数のワードをサブキーワードにしていく方が結果としてブログとして形になるかと思います。

スポンサーリンク

【浮気】キーワードのまとめ

  • ブログアフェリエイトの方針ならば競合の少ないワードにも検索量の多いワードが比較的多くある。
  • ブログアフェリエイトの場合、専門性を高める戦略も幅広にする戦略も選択肢として考えられる
  • サイトアフェリエイトの方針ならば検索量が多くなくてもアフェリエイト商品の紹介に繋がるキーワードを選択する
  • 現状の検索上位から学べることは目的ワードのロングテール戦略としてワードを拾われています。主体のワードとして選択することでどこまで評価を得られるかがポイントです。

最後に

あらたなブログアフェリエイトサイトを立ち上げるためワードプレスでカスタマイズから始めています。

昨日は1日悩んで結局たいして進めませんでした(;´・ω・)

デザインテーマは有料のダイバーを購入しましたがワードプレスにするとボタン1つで動くマーカーが引けたり吹き出しができたりとちょっとびっくりしていますw

エックスサーバー1年分とダイバー購入で35,000円くらいでしたがセルフバックのおかげで実質まだお金はかからない状況です(´・ω・`)

セルフバックまだやっていない人がいたらはてなブログの独自ドメイン料だって賄えちゃいますよ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事