はてなブログを始めてはや2か月を過ぎようやくこれで65記事です。

果てしない道のりを歩みながら新たな一歩を踏み出すべくワードプレスに取り組む毎日です。

正直、ワードプレス初日の感想ははてなブログを触ったときと同じでした。

まったくわかんなーい(´・ω・`)

それでもめげずに取り組んで今日までやってきました。

今回は試す作業をせずにコンテンツをあげていこうと考えているためまだ記事を1つもあげてませんw

ただ、下書き状態のコンテンツを作りながらワードプレスを触っているうちになんとなく機能を理解してきました。

そこで気づいたことが一つ。

ワードプレスの有料テーマってすごくないか?

でした。

ワードプレスの有料テーマ【ダイバー】

どのテーマがいいのか迷いましたが使ってみないとどうせわからないので自分の望みが叶いそうなテーマを選びました。

複数のサイトで使うことができる

最初にダウンロードするのに18000円弱かかりますがいくつものサイトで使いまわしをできるならそんなに高くないというのが感想です。

前にも書きましたがこの額なら自己アフェリエイトで賄える金額なので実質タダのような感覚です。

SEO対策をしてくれる

内部構造をきちんと作ってくれる有料テーマはコンテンツをあげるとなんというか・・

自分でサイトマップをこねくり回す必要がありません。

クローラーさんの導線を最善で作ってくれるのでサーチコンソールに登録すればあとは全自動的な感じです。

明日さんのはてなブログ珍道中で言うなら思っていない画面がインデックスされているなんてことはおこりません。

サイトスピードが速い

はてなブログでは画像の圧縮にひと手間必要だったり、サイトスピードの計測をして余分なものを削る作業を自分で考える必要がありました。

でも・・・全自動でスピードをマックスにしてくれます(;´・ω・)

まじすか

カスタマイズの必要がない

現在はてなブログで1つずつカスタマイズして使えるようになっていることがボタン一つで完了するって・・

はてなではまだやっていないスライダー表示・目次の追従・広告の追従などいとも簡単です。

はてなブログでカスタマイズをしようと思うとスピードを遅くしてしまうのではないかという危惧がありました。

例えば目次の追従は一度やってみたのですが読込が遅くなった気がしてやめました。

そのようなカスタマイズを・・・

全自動でボタン1つ・・

CTAボタンに蛍光マーカー、動くマーカーもボタン1つ。

自由設計な設定とクオリティの高さ

記事毎に広告の有り無しを決めたり、ランディングページにはサイドバーを非表示にできたり、数えるときりがないほど・・・

はてなブログを始めたとき

こういう機能がないと不便だなぁ・・

こんな機能があったらいいなぁ・・

いろんなサイトを調べて代替機能を探し出せたものも無かったものもありますが、その度にCSSやHTMLに書き込んでいくあの作業・・・

いらないんです。

そして手作り感を微塵も感じさせないクオリティの画面が出来上がるんです。

もう記事を書くことだけに専念できるということです(;´・ω・)

はてなブログとワードプレスの優劣

ここまでツラツラとワードプレス(有料テーマがすごいのかな)がすごいって話でしたがもし初めからワードプレスを選んでいたらその機能性に気づく前に大きな問題にぶつかっていたと思います。

それはブログの雰囲気というかこういうものかなと理解する時間です。

完全な孤独に陥るワードプレスは誰もいない部屋で会話しているようなものです。

もちろんそのうち検索流入があればその道が正しかったのかどうかを判断できます。

でも手探りの段階でそれが3か月続くとあってはかなり厳しいと想像できます。

また、ボタン一つで全自動な快適ボタンもはてなブログでいろいろ調べたからこそボタンを理解するのに苦労しないで済むのだろうなと思います。

業者がやっているようなサイトを作りたいのではなく手作り感のあるサイトを目指すあなたにはこのお話しは意味ないのかもしれません。

明日さんの場合、そのようなサイトを目指しているためこの順序は最適でした(;´・ω・)

こちらのブログでは書くことを別途考えていくと今は時間が限られるのでダイバーの説明でも続けていこうかなぁなんて考えたりしています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事