皆さんはムダ毛はいつから気にしていたでしょうか?

個人差がありますが成長と共にムダ毛が生え始めるため小学生でも気にする子供が実は多いです。

ある日学校から帰ってきて、お友達に「○○ちゃん口にヒゲがあるね」と言われたなどあるあるなお話です。

女の子のヒゲは高学年になると目立ってくる子が多く、中には産毛レベルを超えて黒くなってしまう子もいます。

特に10歳前後は、ホルモンの影響などから、体毛にもさまざまな変化があらわれ始めます。

ワキの毛を抜く女の子のイラスト女の子の顔の産毛はホルモンバランスが安定すれば自然に薄くなっていきますがやはり気になるところです。

また、ムダ毛を気にする男の子も最近は多いようです。

テレビやインターネットなど多くの媒体から情報を得られる今の時代、親が思うよりもお子さんは気にしているかもしれません。

では子供のムダ毛は処理するべきなのでしょうか?

成長期の体の仕組みを踏まえてどうすれば良いかまとめてみたいと思います。

成長期の体のこと

毛包と呼ばれる組織構造が未熟なうちは、毛の太さがまばらだったり、毛周期が不安定だったりします。

成長期はこの毛包が徐々に作られていくため毛周期がまだ安定していないのです。

また、子供の肌は大人に比べて薄く、1/3~2/3程度と言われています。

脱毛にはいくつかの方法がありますが特に子供の除毛には注意してあげたいところです。

脱毛サロンには年齢制限があるところも多いと聞いたことがあるなぁ

脱毛サロンや医療クリニックはそもそも費用が多くかかるので小学生に通わせる親御さんは全体から言うと少ないかもしれません。

圧倒的に多いのはやはり簡易的な以下の方法です。

  • 電気シェーバー
  • カミソリ
  • 毛抜き
  • 脱毛クリーム

電気シェーバーで除毛

電気シェーバーは、直接肌へ触れることがないので、肌の負担が少なく摩擦も起こりにくい除毛方法です。

女性用のフェイスシェーバーがおすすめですがモノによっては高いのが難点です。

除毛は肌ケアのため毛の流れにそって処理しますが電気シェーバーでの処理は、ムダ毛ちゃんがすぐ生えてきます。

セルフでシェーバーを使ってトラブルがあると大変なのでお母さんがこまめに気をつけてチェックしてあげてください。

スポンサーリンク

カミソリで除毛・毛抜き

一番手軽な方法ですがカミソリは剃る時に皮膚の角質まで削ってしまうことがあり、肌に負担をかけてしまいます。

赤いブツブツや炎症・ケロイドなどお肌のトラブルが心配です。

成長期の子供の体は大人に比べてナイーブなので手軽ですがあまりおすすめしない除毛方法です。

また、毛抜きについてもお肌のケアの観点でカミソリと類似します。

毛抜きは場所によって痛みが伴い、時間がかかり、肌へのダメージもあることからおすすめできません。

除毛(抑毛)クリーム

子どもでも使用できる天然素材を使用した除毛クリームが販売されています。

商品によって配合成分に違いがあるので、出来るだけ肌に優しい成分が入っているものを購入することをおすすめします。

また抑毛ローションは肌への負担がとても少なく、ムダ毛の再生を抑制してくれるローションです。

続けていると、徐々に薄く、細くして生えにくくする作用があります。

保湿効果が高く、肌荒れの心配も少ないのでデリケートな子どもの肌にはおすすめです。

子供の最適なムダ毛処理
パイナップル豆乳ローション

 

デリケートな肌をもつ子供のムダ毛処理に適した自宅でできるケア方法としては、電気シェーバーでムダ毛を処理して抑毛ローションで自然に毛を薄く、細くするようにするというのが最も適した方法といえるでしょう。

どの脱毛方法においてもアフターケアが重要なのは間違いありません。

抑毛ローションは保湿の役割もあり、抑毛が進めばムダ毛処理の頻度も減っていきます。

  • yahoo!ショッピング(ボディローション部門)で売れ筋ランキング第1位
  • シリーズ累計販売本数388万本突破!(2018年3月末時点)
  • 女性ファッション誌でも第1位を多数受賞!口コミでも話題の実力商品です。
ムダ毛に塗るだけでツルスベ肌になれるムダ毛対策のローションは使い続けるほど、自己処理頻度が減り、ムダ毛のお手入れが楽に!
ムダ毛ケア&美肌ケアがこれ1本で完了できる、お手軽美容アイテムです。

 

定期コース 料金
【まずは気軽に!定期1本コース】
  • 初回はなんと1本半額!1350円(税込)
  • 通常756円の送料が初回無料
  • 初めての方に30日間全額返金保証付き
【たっぷりお得!定期3本コース】
  • 初回はなんと1本分無料!5400円(税込)
  • 通常756円の送料が毎回無料
  • 初めての方に30日間全額返金保証付き

 子どもだからと軽く考えず、悩む子供の相談にのって、子どもに合った方法でムダ毛の悩みを解消してあげましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事