体毛が濃いのが昔からコンプレックス、そう感じている人が多くいます。

体のあちこちに生えるムダ毛ちゃんとホンキでサヨナラしたいならやはり医療脱毛か脱毛サロンに通うのが一番だと思います。

でもやっぱり高いし時間もかかるしなぁ

ドキッとしている女性のイラスト全身脱毛となるとそれなりに計画的にしないと難しいですよね。

どうしても処理したいところをサロンなどで部分脱毛しつつ、「残りは自己処理でなんとかしよう!」なんて考えもあるかと思います。

そこで今日はそもそも論!

体毛が薄くなる体質改善ってできないのかな?を考えてみたいと思います。

 

体毛が濃い原因はホルモンバランスが関係している

体毛の濃さは体で分泌されているホルモンが大きく関係しているといわれています。

私たちの体には男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌されています。

男性にも女性にも相互に分泌されるものですがその割合が正反対になっています。

まずは女性ホルモンですが本質的な役割は妊娠や出産など女性特有の機能を整える作用を担っています。

そして女性ホルモンは更にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つに分けられますが女性の美に関するホルモンは主にエストロゲンです。

美人ホルモンと言われるエストロゲン

本来の役割は妊娠を成立させるもので、ホルモンの安定した周期的な分泌によって子宮内膜を増殖させていきます。

このエストロゲンが美人ホルモンと呼ばれるのは分泌によって次のような作用が働くからです。

  • 肌や髪の毛をつやつやにしてハリや潤いをもたらす
  • バストやヒップなど女性らしいカラダつきになる
  • 自律神経を整える作用がある
  • 骨の密度を保つ作用がある
  • 記憶力や集中力など脳が活性化される

女性らしさに関連するホルモンであるエストロゲンですがその分泌は20代~40代前半の性成熟期に大きく分泌されるようになりますがそれを過ぎると極端に分泌されなくなっていくのが特徴です。

このエストロゲンの分泌量はピークとなる20代後半から30代前半を過ぎると年齢と共に減少を続けるのみです。

スポンサーリンク

女性ホルモンを増やすことができるのか

エクササイズする女性のイラスト女性ホルモンを増加させるにはホルモン補充療法が用いられますがこれは更年期障害などの治療として用いられるもので乳がんの発がん率があがるなど弊害もあるためおすすめできません。

女性ホルモンや男性ホルモンにおいて重要なことはそのバランスを保つことにあります。

女性ホルモンをうまくコントロールして必要があれば女性ホルモンを補うというものです。

バランスのよい食事やきちんとした睡眠、適度な運動など普段の生活に気を付けることでホルモンバランスを保つ意識をもちましょう。

 

女性ホルモンを助ける大豆イソフラボン

大豆食品に含まれる大豆イソフラボンは美人ホルモンと言われるエストロゲンと似た働きをする成分です。

大豆イソフラボンが含まれる豆腐や納豆など大豆製品を摂取するだけなので簡単です!

この大豆イソフラボンは体内の腸内細菌によってエクオールという成分に変わります。

ところが大豆イソフラボンをエクオールに変えるための腸内細菌を、日本人の場合、2人に1人しか持っていないのです。

わたしの腸内細菌は優秀なのかしら?

食事の摂取だけでそれが出来てしまう人と出来ない人がいるのはなんとも不平等ですね。

でも大丈夫です。

このエクオールをサプリで摂取することが可能だからです。

女性らしさのために開発された2つのサプリメント!
ル-ナハーバルサプリメントプレミアム
モンドセレクション4年連続受賞!
女性の2種類のホルモンバランスに合わせた、2種類のサプリメント
女性らしさをひき出すエクオールサプリメント
安心の3か月分全額返金保証。
インスタでも話題になっています!
商品 特徴
プレミアム定期コース
  • 毎月自動でお届け
  • 初回限定9,750円⇒880円(税別)
  • 2回目以降も33%オフの6,480円(税別)+送料とお得です!
  • 定期コースをお申し込みの場合3か月以上の継続がお約束です。
ル-ナハーバルサプリメントプレミアム 単品通常価格9,750円(税別)

 

ムダ毛の量は男性ホルモンが大きく関係する

テストステロンと呼ばれる男性ホルモンは、 毛穴の奥の毛乳頭、毛乳体に発毛するように指令を出し毛母細胞という毛を太くする細胞が増殖していきます。

14歳頃までに男性ホルモンが分泌された量によって毛包の成長は決まるといわれており、女性でも男性ホルモンの分泌量が多かった場合、体毛が目立つことになります。

しかし男性ホルモンも、女性の健康な体をつくるために必要なものなので、そのバランスを保つことが重要です。

ただ、男性ホルモンの役割の一つにある体毛を発育させるという作用はなんとかしたいというのが女性の声です。

そこで考えられるのが男性ホルモンの分泌を抑える食事です。

テストステロンの分泌量を減らす効果があるのが大豆イソフラボンです。

さっき美人ホルモンと言われるエストロゲンと似た働きをする成分って言ってたやつだ!

そうです。 女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンです!

つまり、大豆イソフラボンは男性ホルモンの分泌量を抑え、女性ホルモンと似た働きをする成分なんです。

女性らしさを促す大豆イソフラボンはその成分を腸内細菌によってエクオールという成分に変えるのですが大事なのでもう一度。

日本人はエクオールに変えるための腸内細菌を、2人に1人しか持っておりません!

でも今は女性らしさを手に入れるサプリメントが販売しています。

毛深いという悩みを即効性のある方法で解決するものではないですが女性らしさにまつわるこんなことをサポートする成分は是非ほしいところです。

  • 肌や髪の毛をつやつやにしてハリや潤いをもたらす
  • バストやヒップなど女性らしいカラダつきになる
  • 自律神経を整える作用がある
  • 骨の密度を保つ作用がある
  • 記憶力や集中力など脳が活性化される

 

女性らしさのために開発された2つのサプリメント!
ル-ナハーバルサプリメントプレミアム
モンドセレクション4年連続受賞!
女性の2種類のホルモンバランスに合わせた、2種類のサプリメント
女性らしさをひき出すエクオールサプリメント
安心の3か月分全額返金保証。
インスタでも話題になっています!
商品 特徴
プレミアム定期コース
  • 毎月自動でお届け
  • 初回限定9,750円⇒880円(税別)
  • 2回目以降も33%オフの6,480円(税別)+送料とお得です!
  • 定期コースをお申し込みの場合3か月以上の継続がお約束です。
ル-ナハーバルサプリメントプレミアム 単品通常価格9,750円(税別)
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事