聴診器を首にかけた白衣の医者

サラリーマンのお小遣いはなかなかシビアなものですよね?

ある程度の稼ぎがあってもお財布が元気にならないのはなんなのでしょうね。

そんな悩みを解決すべく給料とは別のちょっとしたお小遣いを稼ぐならボランティアがいいかもしれません

ボランティア

ボランティアとは自発的に他人・社会に奉仕する人または活動

ウィキペディアより

なんかいい人がやる無償奉仕、そんなイメージですよね。

でもボランティアの中にはお金をもらえるものがあるのです。

ボランティアなのにお金貰えるの?

治験ボランティアはお金がもらえる

治験とは製薬会社が新たなお薬を開発する過程で何度も安全性や有効性を試す薬の試験です。

だけど国から承認されていないお薬って誰も飲みたいとは思わないですよね?

医薬品の発展は社会生活の向上につながる大切なもの、この医薬品の開発に自らの体を材料に安全性や有効性を試していいですよっていう社会奉仕。

これが治験ボランティアになります。

この治験ボランティア、自らの体でその安全性や有効性を試す勇気に対して負担軽減費(一種の謝礼)が貰えるのです

負担軽減費っていくらもらえるの?

1回の通院あたり7千円~1万円程度が相場、また、集中的に行う入院による治験は拘束も長いため1日当たり1万円~2万円の相場。

お薬の開発はザックリ言うと

動物実験から始まり有効性がありそうと判断されると

  • 第1相
  • 第2相
  • 第3相
  • 承認

を経て販売と言う流れなので人が実験に加わるのは1相~3相ということになります。

治験 第1相

1相は安全性の確認が主な目的となり健康な成人が対象で少量の投薬から始まり徐々に量を増やしていくようですが採血が以上に多いようです

治験 第2相

2相からはその薬に有効性があるかを確認するとともに安全性の確認を引き続き行います。

そのため薬を必要とする患者さんでなければ確認ができません。

一般的にはその病気にかかる人たちを比較的少数集めて有効性及び安全性を確認する目的になります。

また、用法・用量・副作用の少ない量を確認していきます。

治験 第3相

3相は承認一歩手前、大規模に対象患者を集めて有効性及び安全性の確認が行われます。

投与群は治験薬・対照薬・プラセボに分け患者さんがどの薬を飲んでいるか医師・患者に伝えずに効果を確認していきます。

※対照薬とは同様の効果があるとされる他の薬・プラセボは効果が全くない薬のこと

リスクはあるのか

承認前の薬ということでリスクがないとは言えません。

しかし日本のお国柄はとても厳格な基準のクリアが至る所に存在します。

医薬品の部類はその中でも最前線といっていいカテゴリーです。

確かにね~

動物実験でかなりの安全性に関する試験をクリアしないと臨床試験に進めません。

また、安全性試験も有効性のあると想定される量からみてごく少量から試験していくためこれを割り切れる人ならば収入としての魅力があるのかもしれません。

トクホ商品にも治験がある

薬の治験というとハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。

でもお小遣いはほしいしなぁ

そんな方にはトクホ商品の臨床試験がお薦めです

リスクが0というわけではありませんが薬よりは抵抗感がなくなります。

負担軽減費の税金

年間で20万円までは申告の必要がないようです。

税金の種類としては所得税の雑所得に該当するため20万円以上の人は確定申告して税金を納めます。

なお、他に収入がない場合は基礎控除の38万円と同額までは税金がかかりません。

どこで治験ボランティアに登録するの?

今は治験ボランティアの登録詐欺などもあるようで登録にお金がかかるなどの媒体はやめたほうがよさそうです。

やはり治験ボランティアも大きいところの方が安心です。

流れとしてはまず気になるところで登録をします。

↓(一度治験ボランティアについての事前説明を受けるところもあります)

受けられそうな案件に申込をします。

治験の説明を受けて気になることがあればもちろん辞退して大丈夫です。

(あくまでボランティアです)

とりあえず登録だけしておけば案件ごとの薬の内容、時間、場所、費用などが確認できるので興味をお持ちの方は登録してみましょう

規模が大きいので案件も多数そろっています

CTA画像
10年間の安心実績JCVNのモニター募集。つい懸念されがちな治験ですが、弊社がご紹介している案件はどれも 安全を絶対条件に考えた、最善の注意の払われている物です。

詳しく見てみる

こちらも安心の実績があるボランティア紹介団体です

CTA画像
ニューイングは臨床試験参加ボランティアのパイオニア。会員登録に費用は一切かかりません。臨床研究・臨床試験・治験へ参加された場合には謝礼が受け取れます。

詳しく見てみる

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事