0が一つ多いですが気持ちはこんな感じです

ブログを始めて16日目、ようやくPVが1,000を超えてくれました。

ホントの価値あるブログとして、みなさんに必要とされる内容になるために日々頑張っていきますが、まずは拙いブログを見に来てくださった皆様に心から感謝を申し上げます。

この到達が早いのか遅いのかは別として、なんとかブログチャレンジ初級編はコンプリートできました。

アクセス解析ページ

ちょっとここで疑問が・・この内訳がこんな感じなんですが

アクセス上位の内訳

1位のasitadousuruyoってどういうことなんだろうか・・

たぶん独自ドメイン移行前のがすべてそこに集約されたと勝手に理解しましたがなんか明日さんが自分でアクセスした分で33%だったら嫌ですねw

日々減っていってるのでそれはないと信じたいですが(;'∀')

ブログを始める人に役立つブログへ

私のように小さなことにいちいちつまずく者がブログを立ち上げて困ったことや改善しなければいけないことの実践は時としてレアな問題提起につながるかと思っています。

そのような小さな疑問点を含めてブログに書くことで、この先ブログを始める人の参考になる記事になればいいなと思っています。

現在の当ブログの問題点1

先日、サブドメイン(ドメインの中で異なるカテゴリー分けをする)やサブディレクトリ(同じカテゴリーの中の詳細)といった言葉を理解しようと葛藤していたことを書きましたが、それを調べていて思ったこと。

運用方法の間違え

現在の私のブログは

明日どうするよ-ブロガーへの道

-副業への道

-子供応援

-投資の罠

という形で運用されており、独自ドメインの明日どうするよからサブディレクトリのブロガーへの道、副業への道、子供応援、投資の罠という関係性のつもりで作っています。。

でも・・相関関係のないこれらは独自ドメインをカテゴリー分けするサブドメインのようなことをしているのではないか?と思いました。

つまり使い方まちがっているのではないかなと(-_-;)

明日どうするよってブログが何を伝えたいブログなのかはっきりしていないのでこれをきちんと整理するためにどうすべきか今考え中です。

サーチコンソール・アナリティクスへの影響

今、私のサーチコンソールは/sitemap.xml?page=1の部分から読み込みができないようになっています。

これは自分のブログ運用方法が間違えているからなのか考えていました。

また、アナリティクスはというと右手にある行動-サイトコンテンツ-すべてのページを選ぶと閲覧者の行動を見れますがnot found となってしまいます。

これがブログの運用方法に起因するのか考えていますが、それ以外の事としてこんなことを思っています。

ブログトップを一覧形式にしていたときのサーチコンソール

もしかして一覧形式にしているはてなブログってサーチコンソールで最初のページがちゃんと認識できないのではないか?

まぁ素人予測の話ですがなぜこう思ったかというと・・アナリティクスの先ほどの画面で一番多い閲覧ページが/となっているんです。

これってたぶんトップ画面の事だと思うのですがサーチコンソールで読込出来ないpage=1と見比べて・・・(-ω-;)ウーン なにか怪しい。

各ブログへの分岐ページである一覧のトップが正しく読めないんじゃないだろうか・・

そうであるならば分岐ページとしてサーチコンソールが/sitemap.xml?page=1

を示しているのでこれもサイトマップに追加してしまったらどうだろうかということになりました。

同様の問題で苦労した方々もいるようで改善方法としてこの方法を試す方が多いようです。

理由は不明ですが私もこれを試すことにしました。 結果は後日加筆していこうと思います。

現在の当ブログの問題点2

私はまだコミュニティの活用がうまく出来ていません。ブログを始めるにあたり土台となるのはグループであったりというネットワーク内でのコミュニティであると思います。

コミュニティを円滑にすること、相互にブログを読み合い、共感する記事にコメントやスターやブックマークを付けることで結果、自分のブログへの導線が生まれるのだと思います。

そうはいっても全く共通項のないブログを乱れうちのように読んでもお互い共感を得る ことができないと思うため、興味のあるブログをグループ内で探しながら少しずつ増やしていけたらと思っています。

SEO的に言えば被リンク(他のブログから当ブログへのリンク)が多いことが非常に評価を上げるそうです。

相互にブログを読み、共感し、紹介し合うという流れが自発的なものとして増えていけるような内容を目指していけたらと思います。

さて明日はどうするか

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事