君たちのせいで僕たちがどれだけ苦労したと思っているんだ。

何度誤ったとしても君たちが悪いことにかわりはないよ!

頑なに僕たちが正しいと主張する文ちゃんはなんであんなに偏屈なんでしょうか?

日本人からすると顔を見るのも辟易するほど理にかなわない主張をする韓国大統領ですが、下がってはきているものの未だに支持率を保っています。

なぜなんでしょう?

日本人にはわかりません(今のところ)

本日は日本人に理解できない韓国というお隣さんがどんな国なのかちょっと覗きに行きましょう

大韓民国はどうやって建国されたのか

世界的な認識では1948年8月15日に初代大統領の李承晩が独立宣言をしていて特に論点のない事実です

しかし、現大統領の文ちゃんは1919年3月1日に大韓民国は建国されたんだ!と言い始めました

昨日まで建国記念日にしていた日が違う日になるなんて我らが日本では考えられず、「そんなことまかり通るわけないじゃん!」って思いますよね

ところがこのごり押しの歴史認識塗替え作業にお隣さんは本気で取り組んでいます。

その日、韓国であったこと

日本の植民地支配を受けていた韓国で独立宣言書を作成した宗教家たちが己未三一運動という暴動がおこしました。

多くの民衆もこれに賛同しデモが行われましたが2か月程度で収束されてしまいます。

ここからは史実というよりこじ付けのような話ですが、いったんは収束されたものの活動は続きレジスタンスとして長い間、日本と戦い、遂には日本に勝利しましたというストーリーです

一般的な史実より30年近く前から独立戦争をして遂に日本をやっつけたという感じです

韓国のお国柄

日本との関係は少し離れて韓国の歴史を見てみると時の権力者はその前の権力者を悪者にして民衆を扇動し悪を倒すストーリーが脈々と続きます

韓国に限ったことではなく勝てば官軍負ければ賊軍というところでしょう

ただ、その賊軍に対する仕打ちが徹底されています

歴代の韓国大統領の末路

初代~3代大統領

李承晩・・・大規模な不正選挙をしたとして四月革命で失脚しアメリカに亡命

4代大統領

尹 潽善・・・クーデターで退任に追い込まれその後の軍法会議で懲役3年

5代~9代大統領

朴正煕・・・側近に暗殺される。妻も文世光事件で銃撃を受け死亡

10代大統領

崔 圭夏・・・混沌とする時代でわずか8か月で辞任

11代~12代大統領

全斗煥・・・退任後に利権介入などを追及され死刑判決(減刑の後、特赦)

13代大統領

盧 泰愚・・・退任後、政治資金の隠匿などを追及され懲役22年6か月(後に特赦)

14代大統領

金泳三・・・アジア通貨危機でIMFの援助を要請する事態となった批判から退任

15代大統領

金大中・・・金銭的な不正などで家族5人が逮捕される。本人は大統領就任前に一度死刑判決を受けその後減刑された経緯がある。ノーベル平和賞を受賞しているが北への不正送金などが疑われている

16代大統領

盧武鉉・・・任期終了後、不正資金疑惑で事情聴取を受けていたが逮捕間近に投身自殺

17代大統領

李明博・・・2018年に約10億円の収賄容疑で逮捕される

18代大統領

朴 槿惠・・・任期中に罷免され逮捕される

勇退して労いを受ける大統領が未だにいない現実が韓国というお国柄を如実にあらわしているように思います

現政権が正しいと認められるための悪役

追及されなければならない事を歴代の権力者がしていたことは事実なのでしょう。

しかし、日韓の問題でこれまでの道をなかったものにする姿勢を見ていると、過去の権力者にきちんと天秤の裁判がされていたのかを疑いたくなるものです

実際、死刑判決⇒減刑⇒亡命⇒軟禁⇒大統領なんていう15代大統領もいますし。

文ちゃんが強い間は「ほらこれもおかしい、あれもこうだったはずだ」とごり押ししていると、権力者じゃなくなった時に「あのとき嘘ばっかり並べてただろう」って物凄い叩かれちゃうのかもしれません

もちろん、文大統領に今のところ根拠ある何かがあるわけではないのでこれまでの韓国の権力闘争を一般的に話しているものです

スケープゴートの日本

韓国の憲法前文では「三・一運動により建立された大韓民国臨時政府・・・」と書かれています。

つまり韓国が建国された正統性は旧大日本帝国の植民地支配からの脱却にあるのです。

時系列をみておくと

1910年 韓国を植民地として支配

1919年 三・一独立運動(現政権が主張する開国)

1930年~旧日本軍が中国への進出拠点として統治を強化、労働者の強制連行や慰安婦が徴収された

1940年~日本本土へ強制徴用、拉致に近いものもあった72万人と言われる。死亡者は6万人と言われる

1945年 世界大戦で日本が無条件降伏

1945年 日本の敗戦と同時に朝鮮半島にはアメリカとソ連が駐留

1948年 朝鮮半島を分断した形で韓国と北朝鮮が独立宣言(世界認識の開国)

1950年 朝鮮戦争勃発

世界大戦の当事者ではない韓国民は当事者である日本に引きずられて多くの蛮行に耐えてきた経緯があります。

日本は結局アメリカに負けて全てを放棄することになりますが韓国とすれば結果として独立できたというよりも日本を追い出したとする歴史にしたいのです

誰がみても旧日本政府が酷いことをしたのは一目瞭然で謝罪と誠意ある対応は当然にすべきことです

問題はその時々で謝罪や誠意ある対応について協議した韓国の権力者が退任後に賊軍になってしまうということです

本筋として日本が謝らなければならない、補償しなければならないことは明白ですが統一した時間軸を持てない国家との謝罪が話をややこしくしています。

加害者と被害者というものは時折、1つのモノの言い方でとてもこじれてしまいます

「謝っただろう!お金払っただろう!」

謝った事実よりもその物言いが頑なに否定する根拠になってしまうのかもしれません

スケープゴートとして日本を利用しなければいけない建国の歴史からも真に言葉を交わすには時間がかかりそうです

今の日本と韓国の状態はこのような感じなのでしょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事